松永和也 ~Original Kayaking Style 2011~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
・PROFILE
 KAZUYA - 松永 和也-
 1984年、兵庫県生まれ
 兵庫県在住。

 カヌー・フリースタイル 
  日本代表
 カヌーワイルドウォーター 
  兵庫県代表 
 Playboating@JPにて
 "KAZUYA style"連載中

 kazuyastyle@live.jp

・RESULT
2010
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位
ICF FreestyleKayak World Cup
#1-Augsburg/GER 10位

2009
ICF FreestyleKayak World Championship in Siwss 17位
平成21年度
日本カヌ-フリ-スタイル選手権大会
 1位


2008
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位
ICF FreestyleKayak World Cup
#1-チェコ・プラハ 28位
#2-ドイツ・アウグスブルグ 12位
#3-スイス・トゥーン 7位
 総合ランキング 11位


2007
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位


・J.F.K.A/日本フリースタイルカヤック協会
・JCF 日本カヌー連盟


Sponser
Seektruth
Jacson Kayak
TheRival
patagonia
KayakS

SPECIAL THANKS
SD SPORTS
KAYAK Kono-tori

Friends Blog
The Rival
ESPADDLER
sanmamania
フリースタイル圧力10MPa
polygon
Just a kayaker
A-hon風流記
河童仙人
NATURAL BORN KAYAKER
Long Long Way
MASTERPIECE
F r e e L i f e S t y l e
playboating@jp
class5
おっつ日記♪(-0-)

カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011 GW trip Day 3 -本気-
day 3

朝6時ごろに目が覚める。
すでにゆーきさんは起きていて、みんな続々起きてくる。

今日の獲物はN釜。
昨日行く気だったのにN川に心奪われてすかっり忘れてしまってた。

昨夜N釜のすぐ下流まで行ったけどどうも除雪がまだなよう。
朝確認するもやっぱり除雪してない。
ハイクですか!?

地図で見る限り1キロほどのハイク。
まーコレくらいならダメでもボート持って帰ればいいやってことで8時になる前に出発。

1キロと簡単に考えてたら直線距離というか地図上で1キロ。
もちろんその中には高低差が含まれてない。

少し進むと目の前にはヘアピン。
上を見上げたら3つくらいヘアピンが見える。

a0057149_2220651.jpg

…マジっすか。。。

いくら雪の上を引きずっているとはいえかなりしんどい。
ひいひい言いながらやっと駐車場&案内板の所へ到着。
川ははるか下。

えーと、やっぱりコレ降りるんすよね・・・?
今日は疑問符だらけだなぁ。

結構急こう配な階段を降りて行くんだけど、雪がすごくて階段埋まってる。
当然雪の上を行かなくてはいけないわけで、
途中予期せず滑って下まで滑り落ちそうになったり、
アニキがなぜか黄色い声を上げながら滑っていったりと大変だったけど
この大変さも川に降りてしまえば全て忘れてしまうからどうしようもない(笑)

川に下りると高さこそないものの崖一面の柱状節理が広がるドロップが待っていた。

水量ばっちり。
ロケーションばっちり。
天気は今一だがすでに本気ハイクのしんどさは頭から消えていて、
あるのはどうやっつけようかってことだけ。

a0057149_22374321.jpg

a0057149_22364820.jpg

a0057149_22393982.jpg


大変美味しく頂きました。


GWの中日1日が休めない某敏腕営業マンL氏を最寄りの駅まで送って午後から第2ラウンド。
ちなみにL氏は次の日の出社のために関西へ戻り、
その日の夜には水上に現れるというやり手である。
すげーっす!

第二ラウンドは昨日に引き続きN川をもう一回。
日をまたいでももう一回行きたくなるくらい最高な川だ。

昨日と同じ道を進んでいくとなんか様子が違う。
ダイブ水が多いじゃないの!?

上から見てる限りラインはあるし、どうしようもなくヤバいとこもない。
ってことは・・・やりますか!

ただ核心が止まれなさそうなんで撮影のため2チームに分けてトライ。

案の定核心は結構イケてて、このトリップで一番本気漕ぎをしました。

散らかした方もいらっしゃっていい画も撮れたし今日は早めに温泉へGO。
ちょっと走ると河原を掘れば温泉がでるとこがあるそうで行ってみたものの・・・河原がない。
この増水で河原水没してましたー残念!!

しょうがないんで普通に温泉入りました。

そしてこの日のうちに水上へ移動。
[PR]
by k-_-style | 2011-05-18 23:08 | Down River & Creek
<< 2011 GW trip Da... 2011 GW trip Da... >>