松永和也 ~Original Kayaking Style 2011~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
・PROFILE
 KAZUYA - 松永 和也-
 1984年、兵庫県生まれ
 兵庫県在住。

 カヌー・フリースタイル 
  日本代表
 カヌーワイルドウォーター 
  兵庫県代表 
 Playboating@JPにて
 "KAZUYA style"連載中

 kazuyastyle@live.jp

・RESULT
2010
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位
ICF FreestyleKayak World Cup
#1-Augsburg/GER 10位

2009
ICF FreestyleKayak World Championship in Siwss 17位
平成21年度
日本カヌ-フリ-スタイル選手権大会
 1位


2008
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位
ICF FreestyleKayak World Cup
#1-チェコ・プラハ 28位
#2-ドイツ・アウグスブルグ 12位
#3-スイス・トゥーン 7位
 総合ランキング 11位


2007
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位


・J.F.K.A/日本フリースタイルカヤック協会
・JCF 日本カヌー連盟


Sponser
Seektruth
Jacson Kayak
TheRival
patagonia
KayakS

SPECIAL THANKS
SD SPORTS
KAYAK Kono-tori

Friends Blog
The Rival
ESPADDLER
sanmamania
フリースタイル圧力10MPa
polygon
Just a kayaker
A-hon風流記
河童仙人
NATURAL BORN KAYAKER
Long Long Way
MASTERPIECE
F r e e L i f e S t y l e
playboating@jp
class5
おっつ日記♪(-0-)

カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Kayak Session
海外のKayak雑誌、Kayak Sessionはご存じですか?

a0057149_22535449.jpg


有名な雑誌だし、以前日本にも輸入されてたんでご存じの方も多いのではないでしょうか。

写真がすごくきれいで昔から好きな雑誌なんだけど、
”今回World Championshipのレポートでチームジャパンが載ってます”
といつもお世話になってるカヌー連盟の事務局の方から教えてもらいました。

震災のことで1ページ。
a0057149_2257193.jpg


銀メダリストのもっちゃん。
a0057149_2258361.jpg


僕も。
a0057149_2259113.jpg


勝手に載せちゃって大丈夫かな。
宣伝するんで勘弁してください。

そんなチームジャパンも載ってるKayak Sessionこちらから直接通販できます。
定期購読とかもできちゃいます。

もちろん英語だけど写真がイイので記事の内容が分んなくても価値のある雑誌です。

クレジットで買えるんでぽちっといかがですか?


雑誌で思い出した!
こないだ兵庫県カヌー協会の方からもらった連盟の冊子にゆーきさんが!
a0057149_23154965.jpg

[PR]
by k-_-style | 2011-08-31 07:00 | Freestyle
アピタ復活?
週末、土曜だけ休みだったんで手近なとこの水量チェックすると天竜がまずまず。

ってことで天竜にいってきました。

まずは大久保ホールへ。

下平0.18とこれまでなら乗れそうな水量だったけど着いてみるとあれ?
a0057149_21493184.jpg

こんな感じだったっけ?
もうちょっと巻いてなかったっけ?
下流の水位上がった?
もしくは水位計変わった?

もっと水位が高ければしっかり巻いてきそう。
乗って乗れないことはなさそうだけど楽しくなさそうなんでアピタへ。


アピタは半年くらい前(もっと?)に見に行ったときに
増えたらウェーブ立ちそうだったんで下見も兼ねて。

着いてみるとこんな感じ。
a0057149_22115527.jpg

一見乗れそうだけどかなり息してて巻いてないときはこんな感じ。
a0057149_22131499.jpg


うーん。
悩んだけどここで乗らないとなんだか自分がおっさんになった気がするのでとりあえず着替える。
10代の勢いを忘れないように(笑)

リエントリーはギリできるかな。
少しでも落とされるとアウト。

3本ほど乗ってダメな事を確認してみる。

うーん。やっぱりですか。

上から見てた通り周期がおっきくてかなりフラッシー。


乗りながら次どこ行こうか考える…

長良?結構水あるみたいだし…行くか!

この時点でお昼だったけどそこはほら、勢いで(笑)

高速ぶっ飛ばして長良へ。

続く。
[PR]
by k-_-style | 2011-08-30 22:24 | Freestyle
Ottawa 2011
お盆も終わったことですしまたブログ更新しますよー!

お盆ネタかと思いきや今日も海外ムービーのご紹介。

僕は基本的に盆正月はノーカヤックなんですよ。
なんでお盆ネタがありません(笑)


まずはGarbのニックさんから

オタワの夏といえばGarbが有名なスポット。
日本ではガーベレーターっていった方がなじみがあるかな。
2006年のワールドカップの開催地でもあります。

つづいてFacebookで見つけた映像。
いろんなとこ写ってますね。
もちろんガーベレーターも登場
http://vimeo.com/27989957

あいかわらずvimeoは埋め込めないんでクリックしてみてください。
[PR]
by k-_-style | 2011-08-23 22:11 | Movie
ムササビ アゲイン!!
先日の大雨で埋まってしまったムササビの復活工事にいってきました。


とりあえず参加された皆さんお疲れ様でした!

今日は筋肉痛がひどかったんじゃないでしょうか?
僕も例にもれず激しく筋肉痛でした。

a0057149_22494378.jpg

(写真はJFKAより拝借。勝手に頂きましたのでダメなようならゆってください)

”筏の運行に支障がないように”
という大前提の元、試験運行があってないようなぶっつけ本番での作業でしたがなんとかなりましたね!

関東組(僕もか)と一緒に帰ったので水が出てからみてないですが、
写真で見る限りとりあえず乗れるようになったんではないでしょうか。

帰りの車の中でウェーブができることよりも筏が無事に下れたか気になってしょうがなかったです。
現場では筏の運行責任者の方が○サインを出しながら下っていただけたようで、
そんなことなら無理にでも現場に残って○サインみたかったなーと電話で状況を聞きながら思いました。


作業内容は僕の思ってる通りにやらしてもらいました。
皆さんご意見があったかと思いますが、
北山ローカルでもない若輩者の意見を聞いて頂きありがとうございました。


JFKAでは関西大会のエントリーが始まりました。
放水時間・筏の運行等で時間が限られています。
募集人数がいつもより少なめだそうなので早めにエントリーして下さい!
JFKA 第3戦関西大会


再々ですが、ホントにお疲れ様でした!!!
[PR]
by k-_-style | 2011-08-22 22:55 | Freestyle
マックについて-質問-
コメントから質問頂きました。
気がつくの遅くってごめんなさいっ。

こないだのKazuyastyleで取り上げたマックについて。

>スピンから始めるのとバックから始めるの…、覚え始めはどっちがいんでしょう?
スポットにもよりますがほとんどスピンからの方が簡単だと思います。
なんでかって言うと、スピンの回転モーメントをバウエッジを入れることに使えるから。
バウが入りにくいとこだと僕もスピンを強く回したりします。

>イン側のバウエッジに乗るのは、フォニックスっぽいクロスパドルのスピンからなら乗れる気がするんですけど・・・。
そうですね。フォニックスみたいにエンドを立てずにスピンしてやると形になりやすいです。
なんでこのやり方で覚えるのも手ですね。
ただ若干体が遅れがちになる気がします。
形ができてきたら他のやり方もトライしてみてください。

>右回りのときは左足に体重が乗る感じって合ってます?
僕の場合は腹で荷重してる感じですが、たまに左ひざを使ってバウを入れることもあります。
内膝で押し込んでやるような感じかな。体重が乗るってかというとちょっと違うかも。


>ダウンストリームが強いホールの方がバウ加重しやすいんですね!
ダウンストリーム(下に引き込んでくれる流れ)が強いほうがマックはやりやすいですね。
バックブラスティングしやすいからというかエッジが入りやすいからというか。
バウ荷重のままスクリューするイメージを作りやすいんでしっかり身につけて下さい!


質問大歓迎です。
コメント欄かメールでよろしく!
[PR]
by k-_-style | 2011-08-09 22:04 | Impression
Gerd Serrasolses
今年のワールド5位。
イギリス・アメリカに次ぐ勢いだったスペインのプレイヤー。
アディダスのサポートを受けてる。

ボートがラスタでやんちゃそうだけど実はそうでもない!?

http://vimeo.com/27391581

っていうかvimeoって埋め込めないのね…
[PR]
by k-_-style | 2011-08-08 22:28 | Movie
Jacson Kayak France
最近ホントマジメに更新してます。
いやーいつまで続くやら・・・

更新するネタも意外とあるもんで今回はCoolなムービーをご紹介。



ちょうどロックスターが発売された時にすぐプロモを作ったのを見たのがきっかけで
すぐにYoutubeのチャンネル登録をしましたよ。

何がツボったかというと画がすごく凝ってるんです!

撮影の時も編集の時もしっかりと手を入れてる感があっていい!

勉強になります。
[PR]
by k-_-style | 2011-08-03 21:22 | Movie
ムササビ壊れちゃった…
先日の集中豪雨で北山川のスポット・ムササビホールが壊れちゃいました。
あれだけ水が出ればしょうがない気がしますが…

9月にはイベントもありますしなんとかならないかということで、
村に許可を頂いて修復作業ができるようになったようです。

以下勝手に転載です。
僕も行きます。
 --------------------------------------

関西でフリースタイルカヤック大会を!地元密着型で地域社会にも貢献を!
この合言葉で今年9月開催を目前としていた北山川フリースタイルカヤック大会&子供向け講習会。

北山村の方々との交渉や、JFKA八木会長との連携も順調に進んでいたところですが、
先日の台風により北山川に数千トン放流があり、大会実施予定の小松のゴンヨモの瀬(通称:ムササビホール)が壊滅状態になってしまいました

状況は、川の流れを制御するためのジャカゴ(石を金網で包んだもの)が崩れ、流れは従来より左岸に向かっており、
ムササビホールも石が流れ込み、埋まっているようです。


大会開催まではあまり時間がありません、このままではせっかくの関西大会が開催できないという危機的状況です。

そこで、カヤッカー有志で手掘りで石を除去し、スポットプレイが出来るようなホールに復旧する許可を北山村関係者の方に打診しました。
筏運行に支障がないようにすると言う約束のもと、手掘りの許可が下りた次第です。

ジャカゴは筏運行にも影響がありますので順次改修されていくようです。

ジャカゴが直ってから、水の流れをみて、そして石を除去してホールを復旧させて行くという段取りが
理想的ですが、ジャカゴが直っていない今でも手掘りで石を除去する事は可能です。

そこでムササビホールを愛するカヤッカーの皆さんにお願いです。ムササビホールの早期復活に力を貸してくださいませんか?

上手く行くかどうかわかりませんが、関西大会に出ようと考えて頂いていたカヤッカーや北山川のムササビホールを
いち早く復旧したいカヤッカーがおられましたら、手掘りでのホール復旧手伝って頂けないでしょうか?

手掘りの日時 場所

平成23年8月21日 午前6時ムササビホール集合 水が流れるまで


多くの作業者がいると思われますので、人数の把握を出来るだけさせて頂きたいと思います。

御参加頂ける方は、十持 kayakertitti@gmail.com  まで御連絡下さい。
ただ、当日各自集合と致します。

また、多数参加も予想されますので、出来るだけ乗り合わせにて車の台数を減らし
小松の駐車場から徒歩等で起こし頂きますよう御願い致します。

皆様、ご安全に良いパドリングライフをお過ごし下さい!
[PR]
by k-_-style | 2011-08-02 21:15 | INFO
Playboating@JP vol.33
Playboating@JP vol.33が発売になりました。
僕の手元には今日届いたんで先週末ショップで手に入れた方もいらっしゃるかな。


a0057149_22532845.jpg


まっさきに私ごとで申し訳ないですが、今回のKAZUYASTYLEはマックナスティー。
よく読めば出来ない人からうまい人まで、もっと出来るようになるヒントを書いたつもりです。

わかんなかったら川の上かコメントでもいいんで聞いてくださいね。
とにかく”絶対に飛び込んじゃダメ”です。

内容は以下の通り。
さ、じっくり読もうっと!

『playboating@jp』vol.33
CONTENTS

[特集]
ダッキーではじめるホワイトウォーターカヤッキング #2
 ダッキーでフリースタイルにチャレンジ!
 これは必須、リエントリー
 ダッキーで使えるダウンリバーテクニック

[連載]
カズヤスタイル/マックナスティ by 松永和也
モーレツ!未来研究所/観る観る★伸びる by 倉戸ルカ
ホワイトウォーターダイアリー/オラ、わくわくしてきたぞ! by 貝本宣広
Mr.Tのインタビュー虎の穴/ICFフリースタイル世界選手権ドイツ大会開催記念特別編 by Mr.T
カヤックたましい/2011 KAYAKING IN JAPAN vol.1 by 高橋佳宏

[Special Trip]
やっぱりリバーランニング最高! 奥飛騨でリフレッシュ!
グランドキャニオン〜地球谷底の旅〜後編

[Special Event Reports]
2011 WHITEWATER GRAND PRIX
2011 ICF Freestyle World Championships

[Competition Reports]
2011 JFKA フリースタイルサーキット第2戦・関東大会
第3回 HOA エクストリーム・ホワイトウォーターチャレンジ in 日高

[投稿]
北へおいでよ! 北海道パドリング・ミニガイド
[PR]
by k-_-style | 2011-08-01 23:06 | INFO