松永和也 ~Original Kayaking Style 2011~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
・PROFILE
 KAZUYA - 松永 和也-
 1984年、兵庫県生まれ
 兵庫県在住。

 カヌー・フリースタイル 
  日本代表
 カヌーワイルドウォーター 
  兵庫県代表 
 Playboating@JPにて
 "KAZUYA style"連載中

 kazuyastyle@live.jp

・RESULT
2010
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位
ICF FreestyleKayak World Cup
#1-Augsburg/GER 10位

2009
ICF FreestyleKayak World Championship in Siwss 17位
平成21年度
日本カヌ-フリ-スタイル選手権大会
 1位


2008
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位
ICF FreestyleKayak World Cup
#1-チェコ・プラハ 28位
#2-ドイツ・アウグスブルグ 12位
#3-スイス・トゥーン 7位
 総合ランキング 11位


2007
Japan Freestlye Kayak Circuit
 年間ランキング 1位


・J.F.K.A/日本フリースタイルカヤック協会
・JCF 日本カヌー連盟


Sponser
Seektruth
Jacson Kayak
TheRival
patagonia
KayakS

SPECIAL THANKS
SD SPORTS
KAYAK Kono-tori

Friends Blog
The Rival
ESPADDLER
sanmamania
フリースタイル圧力10MPa
polygon
Just a kayaker
A-hon風流記
河童仙人
NATURAL BORN KAYAKER
Long Long Way
MASTERPIECE
F r e e L i f e S t y l e
playboating@jp
class5
おっつ日記♪(-0-)

カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
なんだかんだで
3連休タンでした。

これまで散々練習したから”もうええやろ”と思ってましたが、やっぱりそんなことはありませんでしたよ。今週も発見盛りだくさんでした。


a0057149_19491874.jpg


ムービー作ろうかと思ったんですが、時間ないので今週はお休み。

a0057149_19561287.jpg

アニキ・・・顔が・・・


結局の所、やっぱり”タメ”がないとダメです。


ってことでまた来週。


あの写真が気になってしょうがない方はクリック↓
a0057149_2032618.jpg

まだいっぱいありますよ~!
[PR]
by k-_-style | 2010-03-25 20:05 | Freestyle
今年初たん
今年初タンでございます。

なかなかいい水量に当たりました。

ってわけでムービー作りました!

特に大したことはできませんでしたが見てくださいな。



エアースクリューが疲れてくると回転が足りなくなります。
後ろ向きひねるやつはひねる前に上手く走らせないと。。。
ボートがめちゃくちゃ跳ねたのでシートちょっと前に出そうかな~
タンのフェイスってこんな柔らかかったっけ!?


夜はこばやしですじ煮定食とビール!
たまんねぇ。
今度腰を据えてやりましょう!!(笑)


今週末はカヌーお休みですが、来週の3連休は大丈夫なハズ!

北陸方面へ下りに行きましょう!!
[PR]
by k-_-style | 2010-03-11 19:28 | Freestyle
カウンターエッジ
今、巷で大流行。

世間を騒がすカウンターエッジ!(笑)

小森さんのブログフリースタイル圧力10MPaで紹介されてますね。

去年の夏ぐらいから考えてやっっとなんとなくわかった気がするので
僕なりの解釈をちょいっとご紹介します。

もし間違ってたらゴメンナサイ・・・


カウンターエッジですが、
僕的にはエッジングというよりボートの走らせ方と言った方がしっくりきます。

ブラントを例に挙げて説明すると、

通常

トップをとる
  ↓
自分の走りたい方向にボートを向ける
  ↓
ボートが動き出すのを待つ
  ↓
ボートが動き始めたら自分の狙ってる場所へ走らせて
  ↓
踏み切る
  ↓
回す
  ↓
着水

ってな具合なんですが

カウンターエッジを使った場合

トップをとる
  ↓
正面逆側(自分の走りたい方向の逆)にボートを向ける
  ↓
ボートが動き出すのを待つ
  ↓
ボートが動き始めたらストローク(いつもブラント打つ時のサイド)をいれて
ボートの向きを変えて自分の狙った場所へ走らせる。
  ↓
踏み切る
  ↓
回す
  ↓
着水

って感じ。

走らせて踏み切るのはやり方にもよるけど僕は1ストロークでこなすことが多いかな。
どっちかっていうと”向きを変えて踏み切る”ってゆった方がいいかも。


走らす場所がないカービングブラントをするときに使う右→左→右や左→右→左とは別物。

僕はエッジを左右入れてしまっててドツボにはまってました。
エッジを入れるってことはスピードを回転に変えるってことなので
踏み切る方とは逆側のエッジを入れてしまうとスピードが死んでしまいます。

カウンターエッジのいいとこは
・バックウォッシュが多いとこに着水しやすい(スポットにもよるけど)
・回転が速い
・特に正面走りがやりやすい
・これまでできなかった場所で技が出せる

逆にいうとスピードをより多く回転に変えてしまってるので
・狙ったイケメン(イケてるフェイスのこと)が遠い時は届かない
・ボートを飛ばしたいとき(スピードを高さに変えるから)は不向き

どっちかっていうとコンペ向きなテクニックな気がするな~

最初はイメージしにくいと思いますが、プレイに幅が広がることは間違いなし!

ちゅーことでゼヒ Try it !!

あ、何度もいうけど間違ってたらゴメンナサイ。。。
そのときはこっそり教えてクダサイ。
[PR]
by k-_-style | 2010-03-04 21:48 | Freestyle
Fever!宮川!!
当初の予定通り宮川にいってきました

前日からの爆裂も気温がぐっと下がったせいで落ち着いたハズ。

と思ってたんですが・・・

集合時間に余裕があったんで井田によってみると
a0057149_21381886.jpg

あれ?ちょっと…
a0057149_21391444.jpg

やばいんじゃないの~

思ってたより断然多い。

とりあえずいつものとこに向かう途中の神通川はそこまで爆裂してない。
ちょっと安心しながら軽くスカウティング。

a0057149_21453429.jpg

a0057149_21455474.jpg

たしかに多いけどなんだか大味そう。
サクッと下って高原川でも行くかーなんて高原川もちょっと見つつ
宮川といえばあの人に電話してると関西チーム到着。


今日は僕も入れて7人でDR。

スカウティングしながらスタート地点へ。

んで100m下って思いました。

なんで学習しないんだろう(笑)

上から見るより何倍も波高いっす。

ロックガーデンどうなってるかな~なんて思いながら下ってるといいウェーブやスタンディングウェーブが。
そんなん見つけるとやっちゃいますよねー
キックフリップやサーフィン。

メッチャ気持ちいいんですがそのあとに待ち構えてるのは大きな穴。

下ってると突然でっかい穴がいたるとこにあいてます。

ええ。もちろん落ちますよ。
3-4回は落ちました。

忘れないように書いときます。要後方確認!!


核心はゆーきさん・ルカさんと3人で下りました。

やっぱり核心に入ると波のでかさが違います。
メッチャでか!!

それなのにゆーきさんのボートはビジョン。
まじウマいっす。
そんなオーバーウエイトで下れるのはゆーきさんとフタルフに出張に行くあの人ぐらいでしょう。


ロックガーデンは真ん中はドでかいホールが2つ。
そんなときは迷わずにメンズレフトらしい(笑)


そんなこんなで無事に下り終えました。
久しぶりにホンキでした。

レベルも上がりました。経験値+10000くらい。

ちなみに僕は2FUNで下ったんですが
a0057149_2218026.jpg

これがまたいい!!

これまでのFunよりかなり戦闘力があがってます。
俗にクリークって呼ばれる川の8割はこのボートで十分下れると思います。

DRをメインに考えてるなら1サイズ大きめをお勧めします。
(下る川によりますが)
これは外さないで欲しいクロスリンク!
ハイウォーターになればなるほどボートが撚れないことが大きな武器になります。

僕は岩がらみの川以外、コレで下るでしょう。


最後はボートの話になっちゃったけど皆様お疲れ様でした。
また遊んでクダサイ。
関西ワイルドは僕も出ます。
[PR]
by k-_-style | 2010-03-02 22:33 | Down River & Creek
小舟渡サイコー!!
でましたよ。こ・ぶ・な・と☆

やっぱ最高です!


人生初、エアースクリューでスターン着水してしまいました。


あーもう最初っから感想ばっかですね。
ちゃんと書こっと。

ホントはこの週末宮川に行く予定やったんですが、土曜日はみんなタンにいったりして遊んでくれないしどうしよっかなーって思ってたところ金曜からの暖かい雨。

この時期の暖かい雨といえば、見るのはもちろんこの水位計
金曜の夜に2m超えてたから迷わず九頭竜へ。

2mはちょっと増えすぎで1.5mまで減るか不安だったんだけど、土曜は一気に気温が下がったから午前中からガンガン減ってく。たまにダムコンで微妙に乗れない1.60mとかが続く日があるから心配だったんだけど、無問題。

あんまり一気に減るもんだから朝急いで現場に行くと・・・

あれ!?どっかで見た車・・・

Jrさんとがんちゃんじゃないですか!

Jrさんは鎌田さんにめっちゃいいって聞いてきたらしい。


水位もいいしいそいそと乗り出すもののウェーブが微妙。

あれ?

ビデオセットしたりきしでうだうだしてるとだんだん乗れそうな感じに。

どうも出現範囲が変わったらしい。

ウェーブも若干変わってて出現範囲が広くなった分状態がめちゃくちゃよくはならなくなった。

ま、そんなこといってもぶっ飛ぶにはかわんねぇ。

思いっきり飛んできましたよ~

ビデオは来るべく天下一武漕会にとっておくので、キャプチャをちょっとだけ。

a0057149_23572717.jpg


相変わらずフェイスが硬くて腰が痛くなってあがったけど
Jrさんは僕の倍くらい漕いではった。
さすが!!


ということで腰が痛いので今日はこの辺で。

追記。
小舟渡ウェーブの出現範囲
九頭竜川小舟渡で1.20m~1.50m
こないだ乗った感じだと1.30m~1.40mがいいんじゃないかと
多分1.10m台でも乗れなくはないと思います。

場所は自分で調べるか直接聞いてください。
水があれば現場近くに行けばわかります。
自分のスキルと危険性を判断したうえで思いっきりぶっ飛んでクダサイ。

ってか今日も出ちゃってたの!?
[PR]
by k-_-style | 2010-03-02 00:00 | Freestyle